福岡で話題の痩身ウルトラアクセント特集

HOME » 他にもいろいろ! 福岡で受けられる痩身施術 » ゼルティック
1位
天神皮ふ科
【最安】
天神皮ふ科のウルトラアクセント
 
 
新幹線ビル皮フ科
【最安】
新幹線ビル皮フ科

ウルトラアクセントの施術料金が、福岡で一番リーズナブル。顔の部分痩せやリフトアップができる「Vシェイプ」あり。皮膚科併設で安心度の高さもピカイチ。
【初回限定】 2エリア18,900円
2位
たなかクリニック

たなかクリニックのウルトラアクセント

人気の痩身施術ウルトラアクセントが福岡エリアで2番目に安いクリニック。このほか、ゼルティックやテノールなど複数の痩身メニューあり。
【初回限定】 2エリア19,800円
3位
さくらビューティクリニック

さくらビューティクリニックのウルトラアクセント

切らない痩身治療を中心とした、北九州市小倉の美容外科クリニック。ウルトラアクセントはセット料金がお得。顔用の「Vシェイプ」も用意。
【初回限定】 1エリア21,000円

ゼルティック

ここでは、痩身施術のひとつである「ゼルティック」について、メリットやデメリット、施術した人の口コミを紹介しています。

ゼルティックの痩身効果とは

ゼルティックは、脂肪を冷却して凍らせ、脂肪細胞を破壊する痩身方法です。

脂肪は水よりも凝固する温度が高く、冷却すると、皮膚や血液よりも先に固まります(水は0℃、脂肪は4℃)。この融点の差を利用して、脂肪細胞内の脂肪だけを固めて破壊するのです。脂肪だけを破壊するため、皮膚や血液には影響がありません。

専用のアプリケーターをやせたい部分に装着するだけなので、麻酔の必要もなく、傷もできません

脂肪は、1~4カ月の時間をかけてゆっくりアトポーシス(不要となった細胞が自ら死滅すること)を起こし、代謝によって体外へと排出されていきます。アトポーシスは壊死とは異なり、自然現象なので体に悪影響はありまません。

ダウンタイムには個人差があり、まったくない人もいれば、数日~数週間、必要とする人もいるようです。手のひらサイズで105,000円~というのが費用の目安です。

ゼルティックのメリット・デメリット

【メリット】

  • メスを入れないので体に傷をつけずに部分やせができる
  • 脂肪細胞自体の数を減らすのでリバウンドが起こりにくい
  • 脂肪細胞以外の組織にダメージを与えない

【デメリット】

  • 脂肪吸引に比べて即効性がない(効果が出るまでには2~3カ月かかる)

ゼルティック・体験者の口コミ

「確実に脂肪がなくなりました。すぐには実感できませんでしたが、施術後2カ月くらいで、つまめたお肉がなくなりました」

「治療の痛みはあまりなく、『冷たい』という感じでした。治療後1週間くらいは違和感がありましたが、その後、スッキリしてきて、きつかったジーンズもはけるようになったし、自分で見ても以前より明らかに細くなりました」

「思っていたほどではなかったけれど、それなりにはやせました。ダウンタイムが取れなかったり、脂肪吸入が怖いという人におすすめです」

「1回目に受けたときは、それなりに効果を感じていたのですが、2回目以降は、ほとんど効果が感じられません。脂肪が凍ったような感じはしますが、脂肪が減った気がしません」

「治療はあまり痛くなかったけれど、治療後が辛かった。1週間くらい、治療したお腹周りがしびれたりチクチクしたり、痛がゆかったりしてたいへんでした」