福岡で話題の痩身ウルトラアクセント特集

HOME » 他にもいろいろ! 福岡で受けられる痩身施術 » メソセラピー
1位
天神皮ふ科
【最安】
天神皮ふ科のウルトラアクセント
 
 
新幹線ビル皮フ科
【最安】
新幹線ビル皮フ科

ウルトラアクセントの施術料金が、福岡で一番リーズナブル。顔の部分痩せやリフトアップができる「Vシェイプ」あり。皮膚科併設で安心度の高さもピカイチ。
【初回限定】 2エリア18,900円
2位
たなかクリニック

たなかクリニックのウルトラアクセント

人気の痩身施術ウルトラアクセントが福岡エリアで2番目に安いクリニック。このほか、ゼルティックやテノールなど複数の痩身メニューあり。
【初回限定】 2エリア19,800円
3位
さくらビューティクリニック

さくらビューティクリニックのウルトラアクセント

切らない痩身治療を中心とした、北九州市小倉の美容外科クリニック。ウルトラアクセントはセット料金がお得。顔用の「Vシェイプ」も用意。
【初回限定】 1エリア21,000円

メソセラピー

ここでは、痩身施術のひとつである「メソセラピー」について、メリットやデメリット、施術した人の口コミを紹介しています。

メソセラピーの効果について

皮内や皮下に、注射器や専用器具を使って薬剤を注入し、脂肪を溶解させて排除する痩身方法です。脂肪吸引が、メスで皮膚を切開してカニューレを挿入し、脂肪細胞そのものを吸引して除去するのに対し、メソセラピーは注射で薬剤を注入し、脂肪を溶かして小さくしていきます。

注入されるのは、大豆成分のレシチン(フォスファチジルコリン)と痛みを軽減する麻酔を含む薬剤。レシチンには脂肪を溶解する作用があります。溶けた脂肪は、血中から汗や尿などとして体外へと排出されます。

脂肪細胞の数を減らすので、リバウンドしにくくなったり、気になるところだけの部分やせも可能になり、落ちにくいセルライトも目立たなくなります。新陳代謝を促進して細胞の活性化をサポートしたリ、中性脂肪をたまりにくくするなどの作用もあります。

メソセラピーで使用する注射は1本10,000~15,000円。数回から数十回の施術が必要なので、その回数分、注射の費用がかかります。

ダウンタイムには、1週間程度を見積もっておくといいでしょう。

メソセラピーのメリット・デメリット

【メリット】

  • 短時間で負担が少ない
  • 脂肪吸引よりも費用が安い
  • 薬剤に麻酔が含まれるため、注射時の痛みが少ない
  • セルライトにも効果的

【デメリット】

  • 効果を実感するには、数回~数十回の治療が必要
  • アレルギー反応を起こす場合がある(大豆アレルギーの人はとくに注意)
  • 施術後に内出血や腫れが起こる場合がある

メソセラピー・体験者の口コミ

「顔にメソセラピーを打ちました。チクッとした痛みはありますが、我慢できる程度です。1週間もすると、周りの人から『顔が細くなった』と言われるようになりました」

「脂肪吸引ほどの即効性はありませんでしたが、部分やせとしては、かなり効果があったと思います。定期的に5回前後、注射を打たなければなりませんが、回を重ねるごとに効果が感じられるようになってきました」

「おしりと太ももにメソセラピーを打ち、おしりは3回目の治療後に効果を実感できました。太ももは2回目の注射で1㎝細くなりました」

「治療は結構痛かったです。計6回の治療を受けましたが、私には効果が感じられなかったです。期待が大きすぎたのかもしれません」

「治療後、筋肉痛のような感じで治療箇所がかなり痛く、翌日も腫れてつらかったです。1回だけならともかく、数回は受けられないと思い、断念しました」